あらかじめ知っておくべき中古車購入の注意点

長く乗りたいなら整備状況を確認

購入してから後悔しない中古車を手に入れたいなら、知っておくべき注意点がいくつかあるので把握しておきましょう。特に大切なのは『きちんと整備されていて、すぐに壊れてしまわないか』です。外見は立派でもエンジンルームの中がボロボロのケースもあるので、まだまだ乗れる状態なのかチェックをおすすめします。しかし、素人がエンジンルームを覗いたところで得られる情報は少ないため、車検の時期を目安にしましょう。車検が最近行われているなら、きっちりと整備がされている証なので、まだまだ運転できる可能性が高いです。しかし、車検が切れてしまっているような中古車では、かなり前に整備が行われているため、安くてもすぐに飛びつくのはやめたほうが賢明でしょう。

運転には関係ないポイントもチェック

見た目がキレイで運転にも問題がないので、購入しても大丈夫な中古車だと考えるかもしれません。しかし、運転には関係ないポイントでも気にかけるべきところがあります。まず、快適に運転をしたいなら、カーナビやETCなどのシステムが用意されているかチェックしてみましょう。後から付けることもできますが、そこそこの値段がするため、中古として最初からついているほうがお得に手に入れられるケースが多いです。そして、運転するときにストレスを感じたくない場合は、車内のニオイもしっかりと確認しておきましょう。以前のオーナーがタバコを吸っていたりペットを飼っていたりした場合は、車内にかなりのきついニオイが残っていることもあるので注意しなければいけません。